チャルトンの徒然なるままに

自由気ままに…書いていきます…

異動の伝え方について

こんばんは
チャルトンリサです

今日は異動発令日でした。

私も発令が出ましたが、その際の上司の伝え方にモヤッとしました。

ベーシックな異動発令の流れはこんな感じです。

まず、異動発令が出る場合、当日の朝に人事部から所属部長宛に連絡が入ります。
そして、異動する担当者は部長から別室に呼ばれ、一対一ないし次長と一緒に発令を受けるという流れです。
部長が不在の場合、副部長や次長から発令を受けます。

今日は、たまたま部長がいませんでした。
なので、今回は次長から発令を受けました。

ここからがモヤッとポイントです。

発令を、なぜかチームミーティングの冒頭にされたのです。

ん?なぜ??別室じゃないの?一対一でしょ普通!
なぜに皆の前で言うんだ?上司にしか言ってない身の上話もあるでしょ?何も言えないじゃん!



まぁいいでしょう、ここまでは…



次長『部長がいないから、確定的なことは言えないけど、今日たぶん異動が出ます。
あとは午後にイントラにアップされるからそれで確認して!』

っ!!!!
何それ?発令出るの?出ないの?どっち??
わからないと、業務で御世話になってる方々への連絡とか動けないじゃん!

今まで何度か異動してきたけど、この仕打ちは初めてです。

結局、今日4時前にイントラに異動通知が掲示され、自分の異動を確認できました。

が、会議があり、皆さまへの電話連絡は17時以降になりました。
連絡が遅くなり、皆さますいませんでした。


感じたこ
部下も仕事をしています。
業務上、なる早で連絡が必要なケースもあります。
そうしたことを考慮して、人事発令が出た場合は、出来る限り早くかつ正確に担当者に伝えましょう。それが担当者の先にいるお客さまや関係者のためになるとおもいます。

愚痴でした。
ではまた