チャルトンの徒然なるままに

自由気ままに…書いていきます…

娘の成長とは寂しさである。

こんばんは

チャルトンリサです

 

 

先日、5歳になる娘とマックに行きました。

娘は、大好きなマックシェイクを頼みました。

 

いつも私が『少しちょーだい』というと、『ちょっとならいいよ』と分けてくれます。

 

いつものことなんですが、その日も娘に『少しちょーだい』というと、『ちょっとならいいよ』と分けてくれました。

 

『ありがとう』と言って飲んで返すと、娘は黙って受け取って、真顔でストローを指でサッと拭きました。

 

そのあと、娘は普通に飲み続けたのですが…

 

 

ショックでした…

 

今までは笑いながら拭くことはあったんですが、今回の対応は初めてでした。

 

成長を感じると共に何だか寂しい気持ちになりました。

 

 

諸先輩方に言わせれば、こんなの序の口かもしれませんが、初めてのことで帰って奥さんに話しました。

 

すると、『あんた気にしすぎっ!めんどくさっ。!!』と言われました。

 

 

やっぱり、これって気にしすぎでしょうか…?

 

 

 

ではまた