チャルトンの徒然なるままに

自由気ままに…書いていきます…

【副業】意外といける!?自動販売機の副業についてまとめてみました。

 

どうも、こんばんは

チャルトンリサです

 

今日は、自動販売機の副業についてまとめてみました。

ここでは、自ら自動販売機を購入して運営していくことを前提にしています。

戸建てで庭先にスペースがある方やアパート経営をしている方は、
参考になるのではないでしょうか?

 

<目次>

  

1.設置費用

 じはんきやさんのHPを参考に自動販売機の設置費用を考えてみました。

(1)中古:598,000円(税込)

 【メーカー】 富士電機/ナショナル/サンデン[選択不可]

 【年式】 H年式(2012~14年製) 

 【セレクション】 30 セレ

 【500PET】 最大12種類まで ※高さ210mmまでの自販機対応品のみ 

 【サイズ】 幅100cm 奥行74cm 高さ185cm

 【外装色】 白

 【ランク】 リフレッシュAタイプ(出荷日より60日の部品保証付です)

新品 W999×D738 <30セレ> (取寄品) - じはんきや

 

(2)新品:972,000円(税込)

 【メーカー】 サンデン CVA-EN6330EAN

 【セレクション】 30セレ 3室

 【500PET】 2列(12コラム)対応

 【外装色】 白

 【ランク】 新品(取寄品)

  新品 W999×D738 <30セレ> (取寄品) - じはんきや

 

 

2.仕入費用

(1)無名ブランド

  50円~80円程度で商品を仕入れることができる。安いものでは30円台もある。

  一方で、認知度が低いため、売れ行きには難あり?

(2)有名ブランド:

  売れるかどうかよりも、安く仕入れることができるかがポイント。

  アクエリアス三ツ矢サイダーなどは、意外と安売りしていることが多く、
  オーケーなどの格安スーパーやドン・キホーテなどで70円~80円前後で
  仕入れることは可能。

 

3.ランニングコスト

【電気代:1台あたり】

・節電でない自販機:4000円~5000円/月

・節電(ヒートポンプ等)の自販機:2000円前後/月

 上記の自販機は、新品・中古ともに節電対応の自動販売機です。 

 

 

 

4.手間暇

(1) 商品補充

 自動販売機の収容可能本数は、450本程度。

 1セレあたり、10~20本程度を入れられて人気商品は複数セレで対応すれば
 良いので、それほど補充の手間はないようです。自販機補充の仕事を
 されてた方の記事を参考に考えると、5日に1回程度補充すれば問題なさそうです。

決められたエリア内には(平均110台前後)の自動販売があります。これを1日、20~30台を目安にトラックで定期的に訪問し、売り上げの集金、ゴミの回収、商品の補充等を行うのが主な仕事となります。

www.dasaweblog.com

 

(2)在庫管理

 1日10本販売すると仮定した場合、1か月分の在庫は2,160本。

 24缶入りケースを12~13箱程度確保しておく必要があります。

 10本/日×30日(1か月換算)=300本

 このように考えると、在庫保管のためにはそれなりのスペースが必要になります。

 売上本数や在庫保有期間に応じて、在庫は変動するので参考程度に
 考えておけばよいでしょう。

 

(3) 季節製品入替え

 夏と冬で季節製品を入れ替える必要があります。

 年に1回切り替えるだけなので、基本的には手間はかからないでしょう。

 一方で、夏の商品在庫が捌ききれなければ、損失となるので季節を意識した
 在庫管理は必要でしょう。

(4)クレーム対応

 「お金を入れたのに反応しない」とか「違う商品が出てきた」、
 「お釣りが少ない」などクレームへの対応が必要になります。

 一般的には、自動販売機に連絡先が記載されていて、そこに
 電話すると業者が現地確認後に対応してくれたりしますが、今回は
 自営を想定していますので、クレーム対応については連絡先や発生事象を
 記載して自宅ポスト等に投書してもらうなど、具体的に自分のもとへ
 連絡してもらえるような仕組みを作っておく必要があります。

 

 

5.シミュレーション

  <前提条件>

  初期投資:中古598,000円

  売上:1日10本 月300本

  仕入:1本50円

 費用:電気代2,000円/月

 

(シミュレーション結果)

f:id:matazatw:20171113234443p:plain

 

6.まとめ

 自動販売機の副業についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

 各種HPを参考にシミュレーションしたものですが、1日10本程度売れるとすれば、
 副業として始めてみるのも良いかもしれません。

 

ではまた