チャルトンの徒然なるままに

自由気ままに…書いていきます…

【読書感想文】学びを結果に変える~アウトプット大全~

 

こんばんは

チャルトンリサです

 

税理士試験が終わり、特に予定のない休日だったので、

今日は中野の町をブラついてきました

 

そのとき、立ち寄ったブックファーストでおもしろそうな本があったので、

購入してみました。

 

それは、こちらです。

「学びを結果に変える アウトプット大全」(精神科医 樺沢紫苑著)

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,566円
(2019/8/12 23:08時点)
感想(24件)

 

私は、会社でのプレゼンや資料作りが非常に苦手です。

本を読んだり、人の話を聞いたりするインプットは好きなのですが、

如何せん、それをアウトプットすることが非常に苦手です。

 

何かアウトプット力を改善できないかなぁと日々悩んでいたので、

ちょうどいいやということで買ってみました

 

この本では、アウトプット力を鍛えるためのノウハウがまとめられています。

 

その中で、いくつか実践していきたいと思ったことを紹介します。

 

(1)毎日日記をつける

  なんでもいいので、書くことが大事なようです。

  ただ、何かアウトプットしようとしても、
  「『ネタがない、何を書いていいのかわからない』となってしまいますよね。
  でも、日々の出来事を日記に書くくらいならできますよね?」という流れで、
  紹介されていました。

  とにかく、なんでもよくてまずは短いものから初めていいそうです。

  はじめからいきなり「長文をかこう」としても難しいので、最初は、
  箇条書きで3行/5分でいいそうです。
  書く時間を決めることも、長く続けるコツで、長文の場合でも、
  10分程度で書くことが推奨されていました。

 

(2)読書感想文を書く

  本を読むだけでは、そのときは「なるほど~、○○は××なんだ~」と理解しますが、
  結局、時間が経つと忘れてしまい、実践では使えません。

  忘れないようにするために、アウトプットが大切で、
  特に本を読んだときは、読書感想文を書くと言いそうです。

  読書感想文をあまり書いたことがない人でも10分で簡単に読書感想文を
  書く方法も載っていますので、皆さんもぜひ読んでみてください。

 

(3)挨拶をする

  相手に笑顔で元気よくアイコンタクトをしながら、
  「おはようございます!!」ということ

  当たり前のことですが、実際には「自分はできていないなぁ」と感じます。

  特に、「笑顔で元気よく」はなかなかできませんが、
  まずは挑戦してみようと思います。
  

(4)雑談をする

  だらだら長い雑談ではなく、短い雑談のたくさんするのがいいそうです。

  接触回数が多いほうが、相手の好感度があがるそうです。

  内容は天気などの軽いものでいいそうなので、まずは実践してみます。

 

  実践結果は、またの機会にご報告します。

 

上の4つ以外にも、アウトプット力を高めるノウハウがたくさん載っているので、
みなさんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,566円
(2019/8/12 23:08時点)