チャルトンの徒然なるままに

自由気ままに…書いていきます…

【理論】提出期限の延長の特例

どうも チャルトンリサです。 本日はこちらです。 【理論】 1.提出期限の延長の特例 確定申告書を提出する内国法人が、定款等の定め又は特別の事情により、その事業年度以後の各事業年度終了の日の翌日から2月以内に、その事業年度の決算についての定時総…

【理論】対象純支払利子等に係る課税の特例等

どうも チャルトンリサです。 本日はこちらです。 【理論】 対象純支払利子等に係る課税の特例 1.損金不算入 法人の各事業年度において、その法人の対象純支払利子等の額が、その事業年度の調整所得金額の20%相当額を超える場合には、その超える部分の金額…

【理論】減価償却資産等の償却費等の損金算入

どうも チャルトンリサです。 本日は、 減価償却資産等の償却費等の損金算入についてです。 復習しましょう 【理論】 1.損金算入 (1)内容 内国法人が各事業年度終了の時において有する減価償却資産につき、その償却費として損金の額に算入する金額は、損金…

【計算】交換の圧縮記帳

どうも チャルトンリサです。 本日はこちらです。 【計算】 1.交換の圧縮記帳 (1)判定 20%以内 (2)圧縮限度 (3)圧縮超過額 圧縮額(=交換取得資産の時価-交換譲渡資産の簿価)-(2)=■■(減価償却資産の場合は、必ず減価償却へ) 以上 ちょっとしたことを…

【計算】更正欠損金

どうも チャルトンリサです 本日はこちらです。 1.欠損金の当期控除額 (更正欠損金) (1)更正 ①債務免除益 =債務免除+贈与+(評価益-評価損※注) ※注 マイナスの場合、0 ②繰越欠損金 ③①②のいずれか少 ●● (2)青色欠損金 ①青色欠損金-※ないものとされる金…

【理論】みなし配当

どうも チャルトンリサです 本日はこちらです。 1.みなし配当 法人の株主等である内国法人が、その法人の次の事由により金銭等の交付を受けた場合において、その金銭の額等の合計額が資本金等の額を超えるときは、その超える部分の金額は、配当等の額とみな…

【理論】中間申告書

どうも チャルトンリサです 本日はこちらです。 1.中間申告書 (1)前期決算による場合 内国法人である普通法人(清算中のものを除く)は、その事業年度が6月を超える場合(設立事業年度を除く)には、その事業年度開始の日以後6月を経過した日から2月以内に…